FC2ブログ

猫と温泉と

「猫と庄三と…」なんて小説がありましたね。
坂口安吾…?いや谷崎潤一郎か。私は読んでおりやせんが。

以前はどちらかというと犬派でした。
猫はいまいちニガテ~というか…これもまあ子供の頃の刷り込みで、親の影響をかなり受けた結果ですが。
それが突如として猫好きに豹変したのは、もちろんドラ(猫)ムスコたちとの出会いもありましたが、それ以前に伏線となるような出来事を経験していたのでした。

鳥取県の真ん中あたりに倉吉というところがあり、その近くに三朝温泉があります。
温泉場をみおろすように、三徳山三佛寺はあります。
標高約900メートル。山全体が史跡・名勝に指定されていて、そこの投入堂を観たくて、旅したことがありました。

投入堂はその名のとおり、断崖絶壁の山肌にへばりつくように建てられ、遠くからみると、本当に役行者がお堂を投げ込んだとしか思えないような 光景なのです。
間近に拝むには、樹の根につかまり、鎖を伝い、岩をよじ登らなければたどりつけません。参拝者は白い輪袈裟をかりうけ、途中命を落としても構わない覚悟で登るのです。

途中途中のお堂に参拝しながら登る事1時間弱。
それは突如としてその姿を現します。
あまりにも唐突に…。

その佇まいに、感動しない人はいないでしょう。
その情景に鳥肌が立ち、不覚にも泣きそうになりました。

mitokusan.jpg
(今年の除夜の鐘は一般の人でも参加ができるようですネ。ただし、鐘つき堂も当然山中にあり、その上雪道。ご覚悟を。)

さて…
三朝温泉の由来は800年以上も前、平安時代にまでさかのぼり、泉質は世界屈指といわれるラドン温泉。新陳代謝が活発になり、免疫力や自然治癒力が高まるホルミシス効果のある温泉です。
なにかと最近は風当たりの強い放射能ですが、人はいにしえの時代からその恩恵にもあずかっていたのですね。

飛び込みでしたが、泊まったお宿は登録有形文化財に指定された昭和初期の建物。とてもいいお宿でした。
このお宿には、ラドン温泉のほかに、ここいらでは唯一、しかも分析当初(昭和23年とかなり古いですが)は含有量世界一といわれるトリウム泉(=トロン泉)も湧出している巌窟の湯というお風呂があり、このお風呂がまたよかった~!
その名からもわかるようにいわゆる岩風呂タイプなのですが、3つに区切られた湯船は元々、三徳川に温泉が湧き出ていたものを、そのまま使用したそうで、深い所もあれば浅い所もあり、まさに川そのもの!の足元湧出温泉なのです。

この三朝温泉は温泉街としても、風情があります。
温泉街のメインは川をはさんでお宿とは反対側あるのですが、行く途中の橋のところに1件の陶器屋さんがありました。陶器だけでなく、和雑貨などもあつかっている小さなお店。

ちょっとのぞいてみようと中に入ると…お店の方の姿はなく、一匹の猫さんがお店番をしていました。
最初、我関せず…といった風で座布団の上に丸くなって目をつむっていた猫さんでしたが、私が商品に手を伸ばした途端、さわらないで~と言わんばかりに、伸ばした手に猫パンチ!
…といっても決してきついものではなく、まるでお母さんが子供をたしなめるようなやさしさです。

その肉球のやわらかさにびっくりしました。
今までガチンゴチンのわんこの肉球しか知らなかった私には、ものすごいカルチャーショック!

でも、これって偶然?
ためしにもう一度手を伸ばしてみると…同じ反応です。
私はその猫パンチをうけたくて、何度も同じ動作をくりかえしてしまいました。

この小さな種が、やがて芽をだし、大きく育っていくのです。

ひととおり、温泉街を散策したあと、またお店によってみたのですが、猫さんの姿はなく、重みでまんなかがまるくへこんだ座布団だけが、ほっこりと残されていたのでした。


わがコたちは今年六歳になりますが、それよりもずっと前のお話です。

sakaiminato.jpg
このコは境港でお会いしたコ
スポンサーサイト



Comment

私は、子どものころから、犬派で、
今も、自宅でヨーキーを飼っているのですが・・。

最近、猫っぽいといわれて、
自身、びっくりしております(笑)

私も、猫山花さんみたいな経験をしたら、
猫派転身組となるのでしょうか?

今年は、お世話になりまして
本当にありがとうございました。

どうぞ、
よいお年をお迎えくださますように(^^)

来年も、ブログ!
楽しみにしています☆

Re: タイトルなし

ちづこ先生!コメントありがとうございます!

私も犬派から猫派にかわった…というより、
猫の魅力にも気づいた~といったほうが近いかもしれません。

生命あるものは、みな愛おしいですね。
今年はいろいろと考える1年となりました。

こちらこそ、大変お世話になりまして、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

あたたかいお正月をお迎えくださいませ~。
非公開コメント

フリーエリア
8syu_a_side_M3.jpg
メールフォーム
フラワーエッセンスのコンサルテーション、アドバイスのお問合せはこちらから~どうぞお気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

こんなヤツです

だんまりウサギ

Author:だんまりウサギ
猫はいまいち、歩くのなんて大嫌い…だったはずなのに?今では猫にどっぷりはまり、山歩きでは亀足社中のどんじりを常にキープ。人生何が起こるかわからニャイ!

カテゴリ
最新記事
webからできる署名
クリック募金
1CABannerw150xh45_02Cat.gif

smileCLOVER

クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金
わたしたちにもできること
ブックマーク
日本愛猫党
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR