FC2ブログ

慟哭

その時、私は泣いた。
頭で理解する以前に、
心が破裂するよりも前に、

たぶん、自分の意思とは無関係のところで、
涙が嗚咽となってあふれでた。

それが、十数の星霜を重ねただけで自分の人生を選びとった、彼の心の深淵にたたされ、その闇の深さに躊躇し、果てのない絶望に屈したものなのか…

それとも、彼をおくりださねばならなかった側の悲しみと、懺悔と、癒えることのないであろう、無数の傷に同調したのか…
それはわからない…

ただ、彼が、たしかにまだ本質のままに生きていた頃つないだ、ちいさなちいさな手のぬくもりが
私の命と重なっていることを感じずにはいられない。

たった一度のことだったけれど、
その感覚は、メビウスの環のように、永遠に続いていくのだろう。

そのことを彼は知る由もない。


スポンサーサイト



フリーエリア
8syu_a_side_M3.jpg
メールフォーム
フラワーエッセンスのコンサルテーション、アドバイスのお問合せはこちらから~どうぞお気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

こんなヤツです

だんまりウサギ

Author:だんまりウサギ
猫はいまいち、歩くのなんて大嫌い…だったはずなのに?今では猫にどっぷりはまり、山歩きでは亀足社中のどんじりを常にキープ。人生何が起こるかわからニャイ!

カテゴリ
最新記事
webからできる署名
クリック募金
1CABannerw150xh45_02Cat.gif

smileCLOVER

クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金
わたしたちにもできること
ブックマーク
日本愛猫党
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR