FC2ブログ

亀足社中お山歩日記ー奥多摩・川乗山~本仁田山編

来週、今年のメイン穂高へ行く予定なんですけどね…
台風が…

人ごみが苦手なので、日曜の山行は避けていたのですが~足慣らしのため川乗山へ行ってきました。
ーかわのりやまー川苔山とも。
その字があらわすように、山に流れる渓流には清流にしか育たない川海苔が採れたのだそうです。

たしかに常に沢の音が聞こえているようなお山でした。

青梅線の「鳩の巣」で下車。
小さな集落を抜け、登山道がはじまります。

kawanori2.jpg
クリソツな兄弟ネコ

植林のなかを小一時間ほどのぼっていくと、大根ノ山ノ神の小さな祠が
大きな樹のところに祀られています。
まずはごあいさつ。

kawanori1.jpg

そして舟井戸方面へと数歩踏み出したとたん…

!?!?!?!?

なんじゃ、こりゃ?
つい最近作られたとおもわれる、真新しいアスファルトの車道が…
林道として作られたのだとは思いますが、まだまだ伸びる様相。

なんだかなあ~
今日の天気のようにココロにも霧がたちこめてしまいました。

kawanori4.jpg

ある程度まで車で行かれて、その分行かれる山域も広がって、十分に恩恵をあずかっています。
でも~、自然の中に突如人工的なものが現れると、やっぱりなんだかフクザツな気持ちになります。
勝手なんですけどネ。

さてさて気持ちをとりなおして、山頂をめざします。
しかし終始霧がたちこめ、残念ながら展望はゼロ。

kawanori3.jpg   

山頂からも晴れていれば富士山もみえるはずですが~今日はおあずけ。
さすが日曜日、山頂は結構ヒトがたくさん。
そして、目につくのはやっぱり山ガール?
かわゆしなのですよね~。

ここからの下山コースはコブタカ山→本仁田山→安寺沢
コブタカ山手前の大ダワと呼ばれる鞍部にも小さな祠が祀られています。
本仁田山山頂は小さく、展望はなし。
安寺沢までは傾斜のキツい道をドンドコ降りていきました。

そして今回のお山は「きのこの山」と命名したいくらいにいろんなキノコをみました。
姉御は一応キノコフリークですが、種類がありすぎてお手上げ~~!だそうです。


kawanori6.jpg     kawanori8.jpg     kawanori10.jpg
アンパンきのこ     カラカサきのこ      ほんとはもっと紫色


kawanori9.jpg   kawanori11.jpg   kawanori12.jpg
きのこマンション  成れの果て…      カサブタきのこ



kawanori7.jpg
これはタマゴダケという食べられるきのこ。
でもこんなに大きく見事なのはめったにお目にかかれないでしょう。

もともとはこんな…
   ↓
ooyama.jpg
ほんとにタマゴみたいなきのこです。
(これは大山で撮影したもの)







スポンサーサイト



フリーエリア
8syu_a_side_M3.jpg
メールフォーム
フラワーエッセンスのコンサルテーション、アドバイスのお問合せはこちらから~どうぞお気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

こんなヤツです

だんまりウサギ

Author:だんまりウサギ
猫はいまいち、歩くのなんて大嫌い…だったはずなのに?今では猫にどっぷりはまり、山歩きでは亀足社中のどんじりを常にキープ。人生何が起こるかわからニャイ!

カテゴリ
最新記事
webからできる署名
クリック募金
1CABannerw150xh45_02Cat.gif

smileCLOVER

クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金
わたしたちにもできること
ブックマーク
日本愛猫党
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR