FC2ブログ

慟哭

その時、私は泣いた。
頭で理解する以前に、
心が破裂するよりも前に、

たぶん、自分の意思とは無関係のところで、
涙が嗚咽となってあふれでた。

それが、十数の星霜を重ねただけで自分の人生を選びとった、彼の心の深淵にたたされ、その闇の深さに躊躇し、果てのない絶望に屈したものなのか…

それとも、彼をおくりださねばならなかった側の悲しみと、懺悔と、癒えることのないであろう、無数の傷に同調したのか…
それはわからない…

ただ、彼が、たしかにまだ本質のままに生きていた頃つないだ、ちいさなちいさな手のぬくもりが
私の命と重なっていることを感じずにはいられない。

たった一度のことだったけれど、
その感覚は、メビウスの環のように、永遠に続いていくのだろう。

そのことを彼は知る由もない。


スポンサーサイト



井森センパイっ!

「わたしは・・・
 牛もブタも鳥も魚も食べてます。
 だから動物愛護だなんて偉そうなことは言いません。
 ちょっと前までは猫も苦手でした。
 保健所で処分される犬猫はかわいそうだとは思いますが、
 実際にその子達のために何かしたのか?
 と聞かれると、ほとんど何もしていません。

 でも、そういうことと
 毛皮を着ることとは違うと思うんです。
 何のために毛皮を着るんですか?
 おしゃれでしょ?ファッションでしょ?
 そんなことのために動物達を殺していいんですか?」



日頃感じていることをセンパイが代弁してくれた!
namidadabi.gif
「ねこさんこちら」の「約束の日」ぜひ読んでください。

ねこさんこちらありがとうございます!


img432b19088vqhy7.gif




最近~やたらと時間が過ぎるのが早いですよ…
1ヶ月なんぞあっという間なわけで…

ブログも放置しとるわけでもないんですが…
いつのまにやらスポンサーさんに乗っ取られるわけですよ…

…っつーことで、とりあえずのリアルブログ

巡業へ向かう電車の中より…

再びの…

ヲモイをつなげて…

環境省
動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)」に対する意見の募集(パブリックコメント)
提出期限平成23年12月7日(水)

公益財団法人どうぶつ基金のサイトから簡単にチェックをするだけでおくれます。

2分でできます!


bikkuri-jyonn-all-Opt.gif




そして、ダツゲンパツ!

ささやかな抵抗
小さな自己主張
nekogozira.gif





ねこさんこちらありがとうございます!

動物の家

広大な土地があって…
お金があって…
たくさんの仲間がいて…

そしたら、動物の楽園 作れるのにな…

……夢みたいなお話……?

一歩でも近づくように。






犬猫救済の輪
フリーエリア
8syu_a_side_M3.jpg
メールフォーム
フラワーエッセンスのコンサルテーション、アドバイスのお問合せはこちらから~どうぞお気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

こんなヤツです

だんまりウサギ

Author:だんまりウサギ
猫はいまいち、歩くのなんて大嫌い…だったはずなのに?今では猫にどっぷりはまり、山歩きでは亀足社中のどんじりを常にキープ。人生何が起こるかわからニャイ!

カテゴリ
最新記事
webからできる署名
クリック募金
1CABannerw150xh45_02Cat.gif

smileCLOVER

クリックで救える命がある。

イーココロ!クリック募金
わたしたちにもできること
ブックマーク
日本愛猫党
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR